本遇寺 (福島3丁目)

長享3年(1489)本願寺第8代蓮如上人より阿弥陀仏木像を受け寺号を許される。石山御坊造立の折々に福島の地に立ち寄られた遺跡は現在近くの碑に残されている。