南桂寺(海老江4丁目)

鷺洲山南桂寺といい、明暦3年(1657)の創建である。境内にある石橋と郭公塚には明治初年の逸話が残されている。このあたり江戸時代の新淀川の開削によって変貌したであろうが、幸いにも戦災に免れたため、旧家には古い資料や文化財が残されている。近くの羽間文庫には宝暦年間の天文観察の器機や暦学の文献が多数保存され郷土の貴重な存在である。