東日本大震災・今私達に出来ること

4月19日 難波駅前で街頭募金活動に参加しました
4月19日 難波駅前で街頭募金活動に参加しました
L栖川隆道
L栖川隆道

地球の立場から

L栖川 隆道

東日本大震災は、有史以来、想定外の天災地変だったと言われますが、宇宙レベルの自然の世界から見ますと、地球の歪みを少し元へ戻したに過ぎないのかもしれません。現在の球形を維持するために、地球は絶えずあらゆる地位点で努力しているのです。日本列島が今の地形であるのも地球誕生以来、長年繰り返してきた地殻変動のお陰であります。

人類は知性の発達により、自然は支配でき、科学技術は人類の叡智であるとの自負と自然に対して奢り高ぶっていた神話が一瞬にして崩壊させられた今こそ、捨て切れない郷愁と行政区域に拘らず、諸行無常の原点に立って、自然と共存する千年の計を立てて末代にまで誇れる復興のため、今後も起こり得る天災地変を含む大自然と、共存共栄できる地球規模の大胆な都市計画を構築していかなくてはなりません。敗戦から立ち直ったこの社会を築かれた先人の苦労を回顧し、手本にして頑張ろうではないでしょうか。

L西田朝充
L西田朝充

今、自分たちにできること

L西田 朝充

 東日本大震災が発生して3ヶ月…。与野党一丸となって対策に取り組むどころか、政界再編を諮り、私欲に走っているとしか考えられない政治家たち。情報を隠し人災を広げているとしか考えられない東電。しかしながら、テレビで、自分にできることを精一杯活動されている方々を見ると、感動を覚えます。草の根で地道な活動をされている方々は大勢いらっしゃると思います。

 さて、人それぞれがそれぞれにできることがあると思いますが、自分にできることはと考えてみますと、少しばかりの義援金、その他は?特技がなく考え込んでしまいます。直接の支援でなくても、自分は旅行が好きなので、東北に旅をすることで間接的な支援ができるのかなと考えました。そして、継続することが大切だと。今後、東北各地を巡りたいと思います。

 また、ライオンズの活動を通しても、微力ではありますが復興のお手伝いをさせて頂ければと考えています。

 最後に、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。